理事長挨拶

平成21年5月から理事長に就任いたしました大坂延男でございます。

 

先人諸氏が築き上げた伝統と歴史ある組合の重責を担うに当りその責任の重大さに身の引き締まる思いでございます。

 

微力ではございますが皆様の御指導御懇情を賜りながら全力を尽くして重責を全うする所存でございますので、一層の御支援御鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

理事長 大坂 延男

組合概要

名称  川崎市管工事業協同組合
所在地

【本部事務所】 川崎市川崎区宮本町5番地5号

電話 044-222-7700  FAX 044-222-1050

 

【宮内出張所】 川崎市中原区宮内2丁目7番6号

・資材販売

  電話 044-777-2060  FAX 044-777-1008

・路面復旧・検満メーター

  電話 044-777-2689  FAX 044-777-1008

・受託業務・修繕業務

  電話 044-750-4651  FAX 044-750-4652

設立

昭和29年8月11日

神奈川県認可 中小企業等協同組合法による事業協同組合

構成員数

組合員 119社  賛助会員 4社 (平成27年4月1日現在)

川崎市上下水道局指定給水装置工事事業者により組織

出資金額  3,570万円 (平成27年4月1日現在)
許可等

建設業許可 (般-13)  53112号

・管工事業

・土木工事業

・舗装工事業

・水道施設工事業 全国管工事業協同組合連合会加入団体

活動内容

  • 上下水道工事用資材共同購買事業
  • 上下水道工事用機材の共同利用
  • 管工事業共同受注及び斡旋 (平成10年・官公需適格組合証明取得)
  • 路面復旧事業 (道路掘削に伴う本復旧工事)
  • 修繕工事待機業務
  • 組合員に対する金融事業
  • 組合員に対する福利厚生事業
  • 組合員に対する情報提供事業
  • 労働保険事務組合
  • 機関紙「川崎管工事ニュース」の発行
  • 技術・技能の向上に関する講習会開催
  • その他付帯業務

沿革

昭和29年8月 川崎市公認水道事業協同組合を設立
昭和39年3月 川崎市公認管工事業協同組合と名称変更
昭和40年5月 川崎市管工事会館完成(川崎区宮本町5番5号)
昭和43年3月 川崎管工事ニュース第1号創刊
昭和44年10月 宮内出張所営業開始
平成2年4月 宮内出張所新事務所完成
平成10年3月 官公需適格組合証明取得
平成10年5月 川崎市管工事業協同組合と名称を変更
平成13年3月 宮内出張所増築部分完成
平成14年10月 川崎市と「災害時における給水装置等応急措置の応援に関する協定」締結
平成16年12月 川崎市と「上下水道の水回り工事に関する消費者支援協定」締結